読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベランダ男子ブログ

植物好きなベランダ男子のブログです。ガーデニング、観葉植物、熱帯魚などについてポツポツ書いていきます。京都市在住。社会人1年目。

キミキフーガ・ブルネットを植える

明けましておめでとうございます。
お正月ということで、実家に帰省中です。

今回は、実家の玄関前の花壇に新しい植物を植えました。
玄関前は東向きで、朝の数時間のみ日が当たる半日陰です。
昨年まではハーブとワイヤープランツが生い茂っていたのですが、今年の秋に大掃除を行い、クリスマスローズのみを残していた状態でした。

今回新たに植えたのは、

キミキフーガ・ブルネット 2株
西洋メシダ ドレスダガー 3株
ギボウシ ビッグダディ 2株
レックス フロステッドカール 2株

です。

メインプランツはキミキフーガ・ブルネット。
f:id:tberanda:20170101172032j:plain

⬛キミキフーガ・ブルネットの育て方
キミキフーガは和名をサラシナショウマというキンポウゲ科宿根草です。
初夏から夏に猫の尻尾のようなふわふわとした白い花を咲かせます。ブルネットやピンクスパイクなどの園芸品種は銅葉を持つことも特徴です。
開花期には高さが1メートル以上になるので、花壇のポイントとなってくれるはずです。
今年の秋に北海道の上野ファームや十勝千年の森で立派に咲いているのを見て、育ててみたいなと思いおぎはら植物園で2株購入しました。

森の中の湿潤な環境に生息しているということで、強い日光と乾燥を嫌いますので、半日陰で水を切らさぬよう育てることがポイントです。また、冷涼な気候の方が葉の銅色が出やすいということで、関東の平地でもしっかり色が出るかは少し心配です。
ちなみに、今回他に植えたギボウシやシダも似たよな環境を好むのでキミキフーガとは相性がいいかと思います。

まずは土づくり。
実家の土はもともと赤土がメインでそこに黒土などが少量混ざっている状態でしたので、保水性は十分と判断し、腐葉土をたっぷりと混ぜてみました。
上野ファームの土もこのくらい真っ黒だったので、いい感じかと。
f:id:tberanda:20170101172107j:plain

植え付ける際は、根が深く張ることができるように40㎝ほどの耕しました。根が深く張れば夏に地表の気温の影響を受けにくくなるそうです。
苗はすっかり落葉しています。

f:id:tberanda:20170101172338j:plain

最後に乾燥を防ぐためにバーク堆肥を敷き詰めました。

f:id:tberanda:20170104095037j:plain


芽吹くのが今から楽しみです。