読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベランダ男子ブログ

植物好きなベランダ男子のブログです。ガーデニング、観葉植物、熱帯魚などについてポツポツ書いていきます。京都市在住。社会人1年目。

マイ水槽 アフリカンランプアイ

今はもう冬なので、ベランダでは特に植物を育てておりません
(枯れた植物が残された植木鉢がいっぱい、何とかせねば…)。

そんな無惨なベランダから目をそらすように、最近力をいれようとしているのが、アクアリウム(熱帯魚飼育)!


先月の終わりに水槽・魚・水草を購入し、中学3年生以来およそ10年ぶりにアクアリウムライフを再スタートさせたのです。
(1個前の記事でアクアリウムが趣味の1つです!
とか書いたのですが実はかなりの長期間離れていた趣味なのです…)

そんな経緯はともかく、我が家の水槽をとりあえずご紹介させていただきます。

f:id:tberanda:20161224220455j:plain

趣味がアクアリウムとか書いておいて、
水草のレイアウトとか全然うまくないんです。
(ついでに写真も上手くないんです。一眼レフ買うかな…)

中身を紹介しますとこんな感じです。

生体:アフリカンランプアイ
水草アヌビアス・ナナ、アヌビアス・バルテリー、ボルディビス、アヌビアス・ランケオラータ

ちなみに、コンセプトは「なるべくアフリカ原産のものを入れる」です。

アヌビアス類は成長は遅いですが、丈夫な性質と色の濃い葉の色が好きです。
アフリカンランプアイは、アフリカ原産の小型熱帯魚の中で最も丈夫で安価なのがいいですね。
目の青がアヌビアスにもけっこう映えます!
f:id:tberanda:20161225165238j:plain
(やっぱ写真下手…)

ただアフリカンランプアイを小型水槽で飼うと、喧嘩するということに最近気が付きました。
水槽の環境に慣れてきたのか、体の大きな個体が半径5㎝ほどの縄張りを作って、侵入してきた他の個体を追っ払うという行動を始めています。
アフリカンランプアイは基本群れを作ると思っていたのに、なかなかの衝撃ですΣ(-∀-;)
この水槽の生息密度が群れを作っているときとただ同じ程度で、普通の現象なのか、
小さい水槽からくるストレスが原因の行動なのかは謎です。
繁殖の兆候だったら嬉しいけど、特にお腹の大きなメスの個体も見当たらず…。
とりあえず小さなやつが隠れるための水草を追加しようかな。

今はアフリカンランプアイの1種類ですが、ゆくゆくはトーマシィとか他の魚も追加していきたいです。

なんだかまとまらない感じですが、以上我が家の水槽紹介でした。